入れ歯の使用方法とお手入れ|浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニック

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

お子様連れに人気のキッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン治療例

インビザライン日記

インビザラインファースト

入れ歯の使用方法とお手入れ

投稿日:2019年11月6日

カテゴリ:未分類

こんにちは。浦和もちまる歯科のスタッフです。

今日は入れ歯についてお話していきます。

歯が欠損したところはそのままにしておくと

噛み合う歯が伸びてきたり、隣の歯が倒れてきて

歯並びが悪くなります。入れ歯を使用することで

歯並びが安定し、発音がよくなったり口元もハリが出て

見た目が若々しくなります。

入れ歯はご自身の歯と同様汚れが付くため

毎日お手入れをして清潔にしなければいけません。

入れ歯のお手入れ方法としてお食事した後は

必ず水洗いするようにしましょう。

このとき、歯磨き粉を使用してしまうと

研磨剤が含まれているため削れてしまうのと、

熱いお湯につけてしまうと入れ歯が変形してしまう

ため気をつけてください。

汚れが気になるときは市販で売っている

入れ歯の錠剤のポリデントや当院でも

泡状の洗浄剤を購入できるため

汚れが気になる方は使用してみてください!

入れ歯は夜寝るときや、歯茎が傷ついて痛い時は外していただきます。

保管する時は乾燥に弱いため水の中で保管するか、

専用のケースに濡れたティッシュをしいてその上に保管するように

しましょう。

 

歯が欠損してお悩みの方当院に一度いらして下さいね!

 

さいたま市の歯科クリニックをお探しの方は、浦和もちまる歯科、矯正歯科クリニックまで       お問合せ下さい。



トップへ戻る