くさび状欠損ってなぁに?|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

くさび状欠損ってなぁに?

投稿日:2018年1月22日

カテゴリ:未分類

 

こんにちは、トリートメントコーディネーターの仲村です。

 

毎日寒いですね、本日は埼玉でも雪が降ってきました!

公共施設や車、徒歩でも足元が滑ったり、交通が麻痺したりと

普段雪が降らない地域で雪が降る様々な事件が起こりやすいので

気をつけたいですね!

 

本日は、歯ぎしりや食いしばりによって起こる歯への影響のお話をしたいと思います!

 

くさび状欠損ってなぁに?

くさび状欠損と言われる症状を皆さんご存知ですか?

くさび状欠損は、多くは、糸切り歯の唇側や小臼歯のほっぺた側の歯と歯ぐきの境目の部分がで摩耗して抉れて出来た欠損のことを言います。くさび状欠損が生じると、象牙質という黄色い歯の組織が露出することが多く、歯磨きの時に痛みを感じたり、進行すると知覚過敏の症状を伴うことがあります。

くさび状欠損の原因は、

①硬い歯ブラシで研磨剤と言われる歯磨剤を多く使用することによる、歯と歯ぐきの境目付近の薄いエナメル質が摩耗してしまうこと。

②歯磨きの時に大きな力でゴシゴシと横磨きなどを行うことによる歯と歯ぐきの境目付近のエナメル質、象牙質、セメント質が摩耗してしまうこと。

また、噛む力の強さも歯と歯の境目の欠損の原因の一つとされています。

特に歯ぎしりなど、噛む力の強さによって歯と歯の境目の歯質が破壊され、歯と歯の境目の歯質欠損が起きるとも考えられています。

これはアブフラクションとも呼ばれ、歯周病による歯肉退縮がセメント質を露出させることも楔状欠損の発生に関与しているといわれています。

 

こんな病気にも気をつけたい!虫歯ではないのに歯が溶ける!?

 ~ 酸蝕歯 ~


虫歯や歯周病以外にも、歯を失う原因があります。それが酸蝕歯です。

酸性が強いものを好んで食べたり飲んだりすると、食べ物や飲み物の酸によって歯が溶け出してしまうリスクがあるのをご存知でしたか?

歯医者さんの言葉で言うと脱灰(だっかい)と呼ぶのですが、歯のエナメル質からリン酸カルシウムが溶け出して歯の表面が白く濁った色に変わっている状態を言います。

食べ物や飲み物の酸性かアルカリ性かは、pH値という値によって示されます。

pH値は数字が小さいほど酸性が強く、大きいほどアルカリ性が強いことを表しています。中性は約pH値7で、それより数値が小さければ酸性、大きければアルカリ性です。

口の中は通常中性に保たれていて、約pH6.5~7となっています。
普段、私たちの口の中は、唾液が十分に分泌されていると酸を洗い流し中和してくれるので何も問題はないのですが、歯の表面を覆っているエナメル質は、pH5.5以下の酸性のものに対して弱いので、酸性の飲食物ばかりを取っていると歯が脱灰を起こしてしまい、酸蝕症を引き起こしてしまいます。

 

では、どんな飲み物、食べ物に気をつければ良いのでしょうか?

酸蝕症を起こす危険性のある食べ物、飲み物は、私たちの身の回りにあります。

例えば、炭酸飲料や柑橘系の果物などの酸性の食べ物や飲み物です。炭酸飲料などはpH値2.2~2.9、オレンジやグレープフルーツなどの果汁飲料はpH値4.0前後が多いのです。

これらの飲み物や食べ物をよく飲んだり、食べたりしている方は、酸蝕症の危険(リスク)がある少なからずあります。
また、身体には良いお酢ですが、pH値3.1程度と低い為、酸蝕症の面からは気をつけなければいけません。
酸の刺激を長時間、歯に与えると酸蝕症の心配があります。

飲食物以外でも酸蝕症を引き起こすことがあります。
飲み物や食べ物などの外からの原因以外にも、酸蝕症を引き起こすものがあります。

それは内からの原因です。
内因性の大きな原因は、胃液です。

人間の胃液のpH値は1.0~2.0と強酸です。これが口の中に流れ込むことによって酸蝕症を引き起こしてしまうことがあります。

逆流性食道炎、拒食症、アルコール中毒、摂食障害、妊娠中のつわりなどで嘔吐などを引き起こすと、胃液が歯に悪影響を与えてしまうことがあります。


食後30分の間は、食べ物や飲み物で歯の表面が脱灰しているので、歯を磨かないほうがいいという意見があります。

エナメル質が脱灰によって軟化している時に歯を磨くと、歯の表面が傷つけられてしまったり、酸蝕症が進行してしまうリスクがある為なのですが、「いざ30分後に歯磨きをするぞ!」と思ってもついつい忘れてしまったりすることも。。。

その点を考えると、忘れる前に磨く、という方が良いとの意見もあります。

ご自身の性格や生活スタイルに合わせて歯磨きのタイミングを決めてみて下さいね。

 

~ くさび状欠損と歯ぎしり ~

顎の痛みや頭痛は歯ぎしりや食いしばりからかも!?

 

歯ぎしりは夜眠っている間に起こることが多い為、中々自分自身では気づきにくい症状です。

食いしばりは、何かに集中している時や、力仕事をされている方、強いストレスからと原因は様々です。

朝起きて顎が痛かったり、肩がこっていたり、頭痛がする、そんなことはありませんか?

それはもしかしたら歯ぎしりや食いしばりが原因かもしれません!

歯ぎしりや食いしばりは、意欲や警戒心がかなり強い性格の人や、日常生活で高レベルの不安やストレスを抱えている人に発生率が高いので、歯ぎしりや食いしばりは、心理的要因と関係性があると言われています。
歯ぎしりは眠りが浅いときに起きやすい事から心理的な要因が眠りを浅くしている事から歯ぎしりや歯の摩擦につながると考えられています。

 

いかがでしたでしょうか?

思い当たる節がある方は、是非一度歯科での検診をしてみて下さいね!

 

浦和の歯科医院で矯正歯科をお探しの方は、浦和もちまる歯科、矯正歯科クリニックまでお問合せ下さい。

トップへ戻る