外科的除去法による歯ぐきのケア。|浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニック

新型コロナウィルス対策について

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

お子様連れに人気のキッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン治療例

インビザラインファースト

外科的除去法による歯ぐきのケア。

投稿日:2020年6月9日

カテゴリ:未分類

こんにちは、浦和もちまる歯科院長 歯科医師の 持丸みずきです。

今日は前回お話したガムピーリングの番外編になります。

歯ぐきが黒くなる原因はご紹介したメラニン色素のほかにもあるんです。(詳しくは上のリンクを見てください!)

それは神経治療した歯を差し歯にしたときに多く見られます。

なぜ差し歯にすると黒くなるかといいますと、保険診療の土台や被せもの、自費診療のものでも昔人気の高かったメタルボンドの差し歯などは、配分はちがいますが金属や銀が入っています。

お口の中は常に濡れていますので歯ぐきと触れ合っている金属が少しずつ溶け出してしまい黒くなってしまうのです。

 

Q:黒くなってしまったらどうするのか?

差し歯に使われている金属を金属を使わない素材に変えるという方法になります。

これでも改善されない場合(使用期間が長い方などや改善が見込まれない方)は歯科用レーザーで色素を取り除きます。

 

ピンク色の歯ぐきは健康的、清潔感があるように見えます!!!

ご興味のあるかたはスタッフまたはDrまでお尋ねください!!

浦和で歯科をお探しの方は、浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニックまでお問合せ下さい。
ホームページ、またはお電話(0488241182)にてご予約をお受けしております。

ご予約は24時間対応のHPからのご予約がおすすめです。(初めての方に限ります)
※すでにおかかりの患者様はお電話にてご予約下さい。

トップへ戻る