赤ちゃんの乳歯ケア|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

赤ちゃんの乳歯ケア

投稿日:2018年5月11日

カテゴリ:未分類

こんにちは、受付の滝本です。

皆様、ゴールデンウィークは楽しくリフレッシュできましたでしょうか?

仕事始めとともに今週は天気が悪い日が続いています。

連休明けは何かと体調をくずしやすいです。

無理せず、体調管理をしていきましょう!

 

今回は乳幼児期の歯とお口のケアに関してお伝えさせて頂きます。

ポイント!

・乳歯はむし歯になりやすい構造です!

・家族のむし歯が赤ちゃんにうつります!

・乳歯のむし歯は永久歯に影響します!

では乳歯はどのような構造をしているのか?

乳歯は永久歯に比べて歯の表面が薄いんです。その為、むし歯になりやすいのです。また、むし歯が短期間で神経に達してしまい、重症化しやすいという特徴があります。

 

むし歯の原因は何?

生まれたばかりの赤ちゃんの口の中にはむし歯菌はいないことはすでに皆さんご存知かと思います。まわりの大人やきょうだいが自分の口に含んだものを与えたり、同じスプーンや箸で食べさせたりすることで、むし歯菌に感染してしまうのです。

また、「どうせ永久歯に生え変わるから大丈夫」と思っている方もいるかもしれませんが、それは間違いです。乳歯のむし歯をそのまま放置してしまうと、永久歯もむし歯になりやすくなってしまいます。それだけでなく、永久歯の歯並びやあごの発達にも悪影響をおよぼすことがあると言われています。

まわりの大人がしっかりとお子様の口の中の状態を確認してあげて下さい!そしてしっかりと乳歯のケアもしてあげましょう!そして食事の時はお子様がよくかんで食べているかを確認してあげて下さい。よくかむことであごが正常に発達すとともに、歯並びやかみ合わせもよくなります。また、食べるときの体勢も大事です。足がぶらぶらしていないかもチェックしましょう!その状態で食べていると、かむ力が弱まるのとかむ回数も減ってしまいます。そんなときは足置き台を用意して、体を安定させるとよいでしょう。

 

~生活リズムが大事!~

食事やおやつはなるべく決めた時間にとりましょう!そして食べたらすぐ歯みがきの習慣をぜひつけてあげて下さい。早寝・早起き、そして規則正しく3度食事をとることが大切です。そうすることでお子様の健康に良いだけでなく、歯みがきの習慣も自然と身につくようになります。

~おやつは何がおすすめ?~

出来るかぎり、あまり小さなうちは甘い味に慣らさないようにすることをおすすめします。おやつや飲み物は、できるだけ糖分の少ないものを選んであげましょう!

おやつポイント!

・野菜や果物、乳製品をとりましょう!

・一度に食べる量を決める!(食べ過ぎないようにしましょう)

・食べる時間を決める!(だらだら時間をかけないようにしましょう)

・おやつの後は必ず歯みがき!この習慣をつけましょう!

 

◇乳歯のケアに関して

・0~1歳・・・生後7,8か月ごろから乳歯が生え始めます。

離乳食後に指にガーゼを巻いて歯をふいてあげましょう、そしてファースト歯ブラシを持たせてこの頃から慣れさせていくとよいでしょう。

・1~2歳・・・乳歯の奥歯が生えてきます。《1歳6ヵ月歯科健診があります!》

哺乳瓶の使用は1歳になったらコップに切り替えましょう。一日1回は大人が仕上げ磨きをしてあげて下さい。

・2~3歳・・・乳歯が生えそろいます。噛む力もかなりついてきます。《3歳児歯科健診があります!》

ブクブクとうがいの練習を始めましょう!歯磨きはまずは自分でみがかせましょう、そのあと大人が仕上げ磨きをしてあげて下さい。

・3~5歳・・・あごが大きくなります、歯の間の隙間がでてきます。《就学時歯科健診があります!》

自分で歯磨きをする練習をしましょう。フッ化物入りの歯みがき剤や、デンタルフロスの使用もおすすめです。

歯みがきが苦手なお子様も多いと思います。強制的にさせるのではなく、遊びを交えながら楽しく歯みがきをしましょう!例えば、大人が楽しそうに歯磨きをしているのを見せるだけで違ってきます。また、絵本や歌などで歯磨きに興味をもたせるのも良いでしょう。

~ここは注意!~

歯ブラシを口に入れたまま、歩いたり、走ったりして転倒してケガをする事故が増えています。歯ブラシをもたせるときは座らせて、かならず大人がその間は目を離すことのないようにして下さい。

浦和で小児歯科をお探しの方は、浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニックまでお気軽にご連絡下さいませ。

トップへ戻る