忘れていませんか?歯の検診|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

忘れていませんか?歯の検診

投稿日:2018年2月19日

カテゴリ:未分類

こんにちは!

トリートメントコーディネーターの仲村です!

 

皆さん、定期的な検診を忘れてはいませんか?

なんかしみるような気がする…。

ちょっと痛い気がするけど時間がないし…とご自身の健康を後回しにしていませんか?

小さな症状でも、それは身体からのSOSのサインです!

小さな事でも、まぁいっか、大丈夫だろうと片付けずに一度診察をしてもらいましょう!

 

忘れてはいませんか?歯の検診

小さな症状を放ってしまうと虫歯は、どんどん大きくなってしまいます。

忘れてしまいがちな、歯の症状や虫歯の進行についてお復習しましょう!

 

 

虫歯は、C1からC4までの4段階に分類されており、それぞれの段階で症状が異なります!

ご自身の症状と比べてみましょう!

 

C1~軽度の虫歯

歯の表面にある普段私達が目にしている白いエナメル質の部分が虫歯になっている状態です。

この虫歯では、小さく削って即日で白いプラスチック樹脂の素材で治すことが出来ます。

症状

 症状は特になく、歯の表面が点状に黒くなっていたり小さく穴が空いています。

 

C2~中度の虫歯

 C1の時とは違い、歯の表面白いエナメル質の下にある象牙質まで進行した虫歯の事を言います。

ここまで進行した虫歯は、即日で治すことが出来るプラスチック樹脂で治すことが難しくなってきます。

インレーと呼ばれる詰め物を専門の技工士に作製してもらい、詰め物の治療が必要になることがほとんどです。

 

症状

 C2まで進行すると、冷たいものがしみるようになります。歯磨きの時にしみる場合があります。

C3~重度の虫歯

歯の神経の近くまで進行している大きな虫歯の事を言います。

ここまで進行していると、歯の神経を残すことが難しくなります。

神経治療をし、歯の根っこに詰まっている神経を取り除き、洗浄とお薬を詰めて、歯の土台(コア)、被せもの(クラウン)を被せてあげる必要があります。

 

症状

 冷たいものだけでなく、温かいものでもしみたり、痛みを伴います。

噛んだり、物が詰まったりした時にも同様に痛みを伴う事があります。

場合によっては、何もしなくてもズキズキと痛み、痛み止めを飲まないと夜に眠れなくなってしまう程の激痛が出る事もあります。

 

C4~最重度の虫歯

C4と呼ばれる段階の虫歯は、歯の神経が死んでしまい歯冠と呼ばれる歯の頭の部分が全て溶けてしまっている状態です。

歯の根っこのみとなってしまい、歯としての機能はほとんどありません。

ここまで進行してしまうと、治療は出来ず、歯を抜くしかなくなってしまいます。

抜いた歯の部分を補う為に左右の歯を削りBr(ブリッジ)という被せ物や、インプラントの治療を行います。

症状

 C3の時まであった激痛は、嘘のようになくなります。

しかし、口臭や化膿してお口の中に変な味を感じたりする事があります。

 

いかがでしたか?

ご自身で感じた事のある症状はありましたか?

見に覚えがあるかも、今まさにそうかも、という方は早めに歯医者さんに受診をしましょう!

定期検診は、三ヶ月~半年おきに受診するのが理想的です!

しみる症状や、痛むなど、症状が出てからの診察になりますと、沢山の治療が必要になったり

気づいた時には手遅れになってしまっていた・・・など

考えてもいなかった治療が必要になってしまいます。

早期発見、早期治療を心がけていきましょう!

 

 

浦和で一般歯科をお探しの方は、浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニックまでご連絡お待ちしております。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る