お子様をむし歯から守りましょう!|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

お子様をむし歯から守りましょう!

投稿日:2018年11月2日

カテゴリ:未分類

こんにちは、受付の滝本です。

ついこないだまであんなに暑かったと思ったら、もうお鍋のおいしい季節になってしまいました。

急激な気温の変化で体調くずされていませんか?

なんだか疲れがとれないという時は、めんどくさがらず湯船に入って体をあたためるとよいそうです。

一日の疲れはその日のうちにとりたいものですね。

 

今日はお子様のむし歯予防、ミュータンス菌に関してお伝えさせて頂きます。

ご存知の方も多いと思いますが、生まれたばかりの赤ちゃんにはむし歯の原因となるミュータンス菌は存在しません。ではいつ、どのようにしてニュータンス菌に感染してしまうのでしょうか?感染源の代表的なものとしてまずあげられるのは「家族の唾液」です。家族の唾液から虫歯菌が赤ちゃんにうつることがあります。そして歯が生え始める1歳半ごろから2歳半くらいの時期が最も感染に注意が必要と言われています。この時期はかたちが複雑な奥歯も生える時期なのでミュータンス菌に感染するとむし歯になりやすくなってしまいます。

 

では感染しないためにはどうしたらよい??

◇一緒に生活する大人の歯みがきの徹底

一緒に生活するご家族に虫歯が多いとお子様への感染もしやすいと言われています。歯磨きの徹底と定期的に歯科での検診をしてフッ素ケアなどむし歯予防をしていただくとよいでしょう。

◇お子様へのキス

ついついかわいくてスキンシップとしてチュッとすることも多いと思います。あまり神経質になりすぎてもスキンシップが減ってしまうので、お口へのキスは少し気をつけたほうがいいかもしれません。

◇歯磨きのコップは別にしましょう

歯磨きをはじめたら、おをすすぐコップはお子様専用のものを用意するのがよいでしょう。

◇食事の際のスプーンやおはしに注意!

大人がつかったスプーンやおはしなどで食べさせることで感染することがあります。お子様専用のものを使って下さい。また、噛み与えはひかえましょう。熱いものをフーフーと冷ます時も少し注意が必要ですね。お水やお茶を飲む時はストローではなくコップで飲む習慣をつけると良いそうです。そうすることでお口の中全体にお水・お茶が広がるのでお口の洗浄効果につながるそうです!

あまりに厳密になってしまうと、せっかくの楽しい食事の時間やスキンシップの時間がそこなわれてしまいます。お食事のあとは親子で一緒に楽しく歯みがきの時間をすごすなど、お子様と一緒に楽しみながらむし歯予防をしていきましょう!

浦和で小児歯科をお探しの方は、浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニックまでお気軽にご連絡下さいませ。

また、当クリニックではさいたま市の1歳半・3歳児歯科健診も受付ております。

 

 

 

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る