シーラントとフッ素の違いって?|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

シーラントとフッ素の違いって?

投稿日:2018年3月12日

カテゴリ:未分類

こんにちは!

トリートメントコーディネーターの仲村です!

暖かくなり始めて、花粉の辛い時期になってきました。

鼻炎の薬はお口の中を乾燥させやすいので、うがいやこまめに水分補給をするように心がけましょう!

本日は、シーラント予防とフッ素予防の違いについてのお話です!

 

 

シーラントとフッ素の違いって?

 

乳歯の虫歯を予防する!シーラントって?
シーラント予防というのは、奥歯の深い溝を埋めることで虫歯菌が入りこむ隙間を無くし、繁殖しないようにすることが出来ます。

溝を埋める素材は主にプラスチック樹脂が多く使われています。

奥歯の深い溝などの虫歯になりやすい部分に行います。

シーラント予防の良い点は、保険適用内で行える所です。

ですが、虫歯の治療を目的に行う処置ではなく、すでに虫歯になってしまっている歯には行うことができません。

場合によっては、初期の虫歯に処置することもできますが、基本的には予防目的で用いられる処置になります。


シーラントは、虫歯になりやすい歯の溝を埋めて、虫歯菌から歯を守ってくれる虫歯の予防です。

乳歯や生えてきた大人の歯の形状によっては、溝が深く歯ブラシの毛先が溝まで届かず、汚れが落としきれないことがあります。

こういった清掃不良を無くす為にもシーラント予防が大事になってきます!

乳歯の虫歯は、後に生えてくる大人の歯に大きな影響がありますので、乳歯が健康な状態で抜けるように、しっかり予防をしていきましょう!

乳歯のときに虫歯が奥深くまで進行してしまうと、次に生えてくる永久歯にも虫歯菌がうつることも稀にあるのです。

そうなってしまうと、永久歯が生えてきた時点で虫歯菌が感染してしまう心配も出てきます。

生えたばかりのころの歯はやわらかく虫歯になりやすいので、生え始めの予防が肝心です。

 

 

こんなに凄い!シーラントの働き
シーラント治療を受けた患者さんの約66%もの歯が虫歯になりませんでした!
虫歯予防調査の結果では、約66%もの歯が虫歯にならなかったという結果が上がってきています。

歯の表面をシーラントでコーティングするだけで虫歯予防になるの?

という不安も湧くかもしれませんが、このような調査結果を見ると、シーラントは適切に施せば虫歯予防に期待ができます!

 

シーラントをする時期は?
シーラントは、シーラントを行うベストなタイミングはある程度決まっています!

是非参考にしてみて下さい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・4歳〜5歳ころ…乳歯の奥歯


・6歳ころ…6歳臼歯

・9歳〜12歳…永久歯の奥歯に

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

フッ素って?

フッ素とは、歯の表面に塗布することで、虫歯菌の感染や抗菌作用などを発揮する予防です。

 

フッ素の働き

1. 虫歯菌によって溶かされてしまったミネラル分を元の状態に戻すのを促進し、歯の再石灰化を助ける
2. 歯の歯質を強化して、虫歯菌が出す酸から歯を溶けにくくする
3. 虫歯菌が出す酸の生成を抑える


生えてきたばかりの乳歯や生えてきたばかりの永久歯は、歯の質がまだ柔らかく、弱いので虫歯になりやすいので、フッ素を塗ると予防効果を大きく期待できるとされています。

 

 

フッ素はお子さんだけでなく、大人の方にも効果があります!
歯周病や部分入れ歯の使用によって、顎の骨や歯茎が痩せてしまっていたり、普段なら歯茎で覆われているはずの歯の内部のセメント質や象牙質が歯磨きの力が強いことでチップして露出してくることがあります。

※知覚過敏のような症状

セメント質や象牙質は歯の表面のエナメル質よりも弱く虫歯になりやすいので、歯ぐきが露出してしまった場合には、フッ素を塗ることで虫歯のリスクやしみる症状を緩和させることが出来ます。

 

お子さんから成人の方まで、シーラントやフッ素を合わせて使うことで、

より歯の健康を促進し、虫歯予防を行うことが出来ます!

乳歯は抜けるから、大人になって子供が受ける予防なんて。。。

とは思わず、ご自身の歯は一生ものですので、是非行ってみて下さいね!

 

 

浦和で虫歯予防の歯科医院をお探しの方は、浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニックまでご連絡お待ちしております。

 

トップへ戻る