親知らずの抜歯|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

親知らずの抜歯

実は抜かないほうがいい?親知らずの対処法とは

親知らずの抜歯

「抜いたほうがいいんだろうか、それとも抜かないほうがいいんだろうか?」口の奥に生えてきた親知らずの対処法、なかなか悩ましいものだと思います。親知らずを放置することによって腫れたり痛んだりといった問題が生じることもありますが、そうでなければ必ずしも慌てて抜く必要はないと当院では考えます。それは親知らずを残しておくことで、いくつかのメリットが生じるからです。

親知らずの移植による欠損歯の補填

実は親知らずを残しておくと、親知らずの移植(自家歯牙移植)としてリサイクルできる場合があります。そのため当院では親知らずを軽々に抜くべきではないと考えるのです。親知らずを再利用できる場面というのは、たとえば以下のようなものです。

一般的に、歯を抜いた場合には入れ歯やインプラントという選択が採られることになりますが、親知らずが残っていればその移植や移動が選択肢に入ってくるのです。また人工物の入れ歯やインプラントとは異なって親知らずは天然歯ですから、身体との親和性も高いといえます。

さいたま市浦和区で親知らずの診療や抜歯を検討されている方へ

親知らずの診断や抜歯

さいたま市浦和区で親知らずをどうにかしたいとお考えの方は、ぜひ浦和もちまる歯科までご相談ください。当院ではとりあえず抜歯するというのではなく、将来役立てることができそうかどうか、現状のままでいることの不都合はないかといったことを考慮した上で、抜歯すべきかどうかをご提案します。結果として抜歯することになったとしても、その痛みを可能な限り軽減するように心がけております。

トップへ戻る