インプラント|浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニック

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

お子様連れに人気のキッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン治療例

インビザライン日記

インビザラインファースト

インプラント

浦和もちまる歯科式、インプラント治療を精密に行うための6つの観点

インプラント

歯列矯正などとはまた異なり、インプラント治療は外科処置を伴う治療であるため、準備をきちんとした上で適切な環境を整える必要があります。それに加えて技術と経験を有する執刀医も不可欠です。当院ではそれらの要素を全て備えた精密なインプラント治療を行っており、さいたま市のみならず県全域からインプラントを希望される方々にご来院いただいております。そこで浦和もちまる歯科式のインプラント治療の特長を、6つのポイントからご紹介しましょう。

そもそもインプラント治療とは?

純チタンで形成された人工歯根を歯が抜けた部分に埋入し、そのうえに被せ物を装着することで、自分の歯で噛んだときのような感覚を取り戻すということを目的とした治療をインプラント治療と呼びます。インプラント治療は現在の歯科医療において割と新しい治療法ですが、その歴史は長く、古代エジプトをはじめ様々な文明の遺跡から死者の抜けた歯の場所に象牙や貝殻などを埋め込んだりしている事が発見されており、現在のインプラント治療に繋がるような事がはるか昔から行われていた事が予想できます。

① 執刀は国際口腔インプラント学会認定医

インプラント学会認定医

外科手術を行わねばならないインプラント治療では、医師の技量の高さが物を言います。当院のインプラント治療にて執刀するのは、国際口腔インプラント学会の認定医資格を有し、インプラントに関して高い見識と豊富な経験を持ち合わせている院長です。数多くのインプラント執刀経験を持ち、どのような状況にも対処できますので、手術の際にはどうぞご安心ください。

② 口腔内情報を把握するためのCTスキャン

有効な医療機器

インプラント治療を行うには、事前に口腔内の情報を正確に把握しておく必要があります。骨の厚みはどのくらいで、神経はどこにどれだけ走っているのか。そういったことを知っておかないと、思わぬ事故を招く可能性があるからです。当院では治療前にCTスキャンを利用することで、歯並びの状態はもちろん血管や神経、骨の位置を正しくおさえることができるため、インプラント治療に際して確実を期すことにしております。綿密かつ緻密な診断を行うためにCTスキャンをきちんと活用しているのです。

③ メリットだけではなく、デメリットやリスクの説明も提供

情報提供

ただ利益だけを考える歯科であれば、インプラントのメリットのみを強調してデメリットやリスクを伏せておくこともあり得ますが、当院ではきちんとインプラント治療の問題点もご説明致します。例えば、インプラント治療に成功しても、その後の過ごし方次第によってはインプラント歯周炎を発症してしまう場合もあるのです。こうしたインプラント治療に関連する問題を避けるには、患者様ご自身がインプラントについてのデメリットやリスクを理解なさるのが一番です。

インプラントの相互セカンドオピニオン

当院のインプラント治療に対する他院でのセカンドオピニオン、他院でのインプラント治療に対する当院でのセカンドオピニオンを相互に受け付けております。インプラント治療において肝心なのは、治療開始前の理解と納得です。

当院ではインプラント治療にあたってセカンドオピニオンを行うことで、より確実に患者様のご理解をいただけるよう努めております。

④ インプラントのオペに当たっての環境整備

インプラントのオペには細心の注意を払っておりますが、安全性をより確実にすることで患者様にご安心いただけるよう、当院ではオペに当たっての環境整備も欠かしません。

万全の滅菌体制と個室オペ室

院内感染防止

インプラントの手術において万一にも院内感染など起こらないよう滅菌体制を徹底、加えて個室オペ室を完備しております。

ガイドインプラント治療の実施

ガイドオペ

事前にオペのシミュレーションを行い、サージカルガイドを用いた安全確実なインプラント治療を行います。

事前のシミュレーション

事前の精密な診査・診断

精度の高いインプラント治療を行うために、CTスキャンによるデータを用いて事前のシミュレーションをきちんと致します。

⑤ 骨を増やす方法に対応!顎の骨の薄い方でも大丈夫

顎の骨に直接インプラント体を埋め込むインプラント治療では、顎の骨の厚みや高さが必要となります。そのため顎の骨が薄い方であればインプラント治療が困難となる場合もあるのです。当院では「ソケットリフト」や「サイナスリフト」と呼ばれる骨造成法によって骨の厚みや高さを増やしますので、より多くの方にインプラント治療を受診していただけます。

ソケットリフト

ソケットリフト

上顎洞部分下の骨が薄く、それでも5mm以上はあるという場合、インプラントを埋め込む穴の中に人工骨を入れて、骨を厚くします。

サイナスリフト

サイナスリフト

同様に上顎洞部分下の骨が薄く、5mm以下の厚みしかない場合には、骨をより厚くすることのできるサイナスリフトを施します。

⑥ アフターケアもしっかりと!

治療後

インプラントを快適に使い続けるには、治療のアフターケアも忘れてはなりません。日々のメンテナンスは重要で、感染症や歯周病などを防ぐためにもしっかりと行いましょう。

アフターケア

インプラント周囲炎というのは、天然歯の歯周炎よりも速く進行し、かつ自覚症状もほとんど出ませんから、いつの間にか重度になっているという恐ろしさがあります。そうした問題を避けるため、当院では歯をクリーニングし、インプラント体周辺もきれいにするといったアフターケアをきちんと行っています。

インプラント手術からメンテナンスまでの流れ

インプラント手術

まずは相談とカウンセリングです。患者さんの現在の悩みを解消する最も適している治療法を考えゆっくり時間をかけて相談しながらゴールをめざしていきます。

次に、現在の患者さんの口内環境を検査します。インプラント治療の成功は手術だけではありません。治療が終わって長く使って頂くためには最初の初期治療が重要になってきます。患者さんの口内環境を検査し虫歯や歯周病が合った場合インプラント治療の前にそちらの治療を行います。

口内環境を1つずつ整えていきます。インプラント手術に先駆け、口内検査で見つかった虫歯や歯周病などの治療を行っていきます。一刻も早くインプラントの治療を終えたいとは思いますがこの治療をしっかり行う事が今後大事になってきますのでご協力をお願いいたします。

ここでやっと、インプラントの埋入手術を開始していきます。患者さんの口内環境に応じて手術の方法を1回で行う1回法と2回に分けて行う2回法とで行っていきます。事前に骨の状態などを検査し十分なシュミレーションを行ってから麻酔をしインプラントを埋入していきます。インプラントをしっかり骨と固定し縫合して手術は終了です。

インプラントは患者さんの骨の状態や使用したインプラントの器具により多少の差はありますが3ヶ月ほどで骨としっかりくっつきます。インプラントは骨と親和性の高いチタンを使用するため強度の高い土台が出来上がります。

完成歯の装着の前に仮歯でチェックをします。普段の生活に違和感が生じないように仮歯を使い入念に噛みあわせや審美性・機能性のチェックを行い装着する歯をより完璧に仕上げていきます。

インプラント治療終了後はメンテナンスが必須です。定期的なメンテナンスはインプラントになっても必要不可欠です。自身の歯だと言う意識を強く持ちインプラントを長く使って頂けるよう歯科医院での定期的なメンテナンスとサポートを行っていきます。

さいたま市でインプラント治療を受けたいという方はご相談ください

インプラント治療

さいたま市浦和区の歯科でインプラント治療を受けようかと考えておられる方は、当院で行っておりますインプラントの無料相談をご活用ください。外科治療としてのインプラントは患者様のご理解と納得が肝心です。セカンドオピニオンも対応しておりますので、少しでも疑問点があれば何なりとご確認ください。オペもアフターケアも充実している浦和もちまる歯科へのご来院をお待ちしております。

 

トップへ戻る