つめ物・被せ物|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

お子様連れに人気のキッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

インビザラインファースト

つめ物・被せ物

見た目と定着性を兼ね備えた精密審美歯科

精密審美歯科

こういった「歯の見た目」を審美性といい、それを改善するのを審美歯科といいます。浦和もちまる歯科では、こうした審美性に加え、歯としての機能や口腔内への親和性にも気を配った精密審美歯科を提供しています。見た目の美しさ、そして機能性を共にフォローする審美歯科を。それが当院で1番人気の審美歯科です。

キレイを長持ちさせるために用いる拡大鏡

拡大鏡精密形成

詰め物・被せ物を精密に仕上げるに当たっては、それらを装着できるように、台となる歯の形をきちんと形成しておく必要があります。そのため当院では歯科拡大鏡を用いて、視野を数倍に拡大します。これによってより精度の高い補綴物を作ることができ、歯との隙間が生じませんので二次虫歯や歯周病になる確率も大幅に減少させることができます。

削らず詰める!補綴治療「レジン充填」

レジン充填

レジン充填法というのは、セラミックとプラスチックの掛け合わせ素材を用いて奥歯に詰め物をし、修復するという治療方法をいいます。歯科技工による詰め物との違いは歯を削る分量です。通常、詰め物が外れないように虫歯以外の部分まで大きめに削らねばならないのですが、レジン充填法では虫歯の箇所を最小限に削り取って詰めるだけでよく、それだけ元の歯を残すことができるのです。

審美歯科治療における美しさのポイントとは

見た目を美しくするにも、いくつかのポイントがあります。当院で定めている美しさのポイントは以下の9つです。

歯の形

歯の形状

歯の形が周囲に馴染むよう、患者様の印象にもマッチするようにします。

顔の中心と揃える

正中の合致

顔の中心線と歯の位置のバランスを合わせます。

笑顔のライン

スマイルライン

微笑みによって見える前歯のラインを整えます。

より自然に

歯の特徴

天然歯と区別がつかないほどの精巧さで仕上げます。

性別

性別

男女それぞれの歯の形状に合わせて製作します。

肌の色

肌の色

歯と肌の色をマッチさせます。

年齢

年齢

年齢とのマッチも重要ですので、ご年齢に合わせた色合いを意識します。

最適素材

素材

咬み合わせや体質を踏まえ、ご予算に応じた最適な素材を提案致します。

全体バランス

バランス

全体的な歯のバランスを考慮し、統一感を持たせます。

腕の良い歯科技工士との提携

熟練歯科技工士

被せ物や詰め物を作製するのは歯科技工士ですので、患者様のご満足いただける補綴物を提供するためには腕の良い歯科技工士との提携が不可欠です。当院ではいついかなる時でも患者様にご満足いただけるよう、経験豊富な技術力のある歯科技工士と組むことで、最高品質の審美歯科を実現致します。

一人ひとりの最適を目指した素材の提案

体質や噛み合わせも考慮口の形も歯の形、体質も患者様によって異なるため、最適な素材もまた違ってきます。

中にはアレルギーをお持ちで、保険適用となる補綴素材の範囲内では審美性や機能性といった点で十分ではないことも出てくるでしょう。

当院では患者様にご満足いただけるよう、保険であると自費であるとを問わず、最もふさわしい素材をご提案するように致しております。

ご予算にも応じます

「そうはいっても予算には限界があるし……」という方もご安心ください。ご満足とは納得から生まれるものです。

当院では予め患者様のご予算を伺った上で、その範囲内にて素材をご提案致します。保険内診療をご希望される方に対しても、極力ベストと思われる素材を吟味致します。

実は怖い、銀歯の虫歯リスク

銀歯の虫歯リスク一度虫歯治療をした歯にはなにかしらの詰めもの・またはかぶせ物が必要になってきます。日本では多くの治療に銀歯が詰め物等に使用されています。この虫歯を治療した歯が再び虫歯になる事を「2次カリエス」といいます。

日本の歯科治療では当たり前のように詰め物・かぶせ物に使われている銀歯ですが経年劣化が激しく酸化などから銀歯の長期保有は2次カリエスのリスクが非常に高い事が知られています。

日本人の40代10人に8人が銀歯を保有していると言うデータがあり、さらにそのうちの実に約半数が10年を超える長期の銀歯保有という2次カリエス予備軍が多数いらっしゃいます。

2次カリエスが大人の虫歯の大半を占めています

2次カリエス2次カリエスの特徴は詰め物などの僅かな隙間から菌が侵入するため進行して痛みが出るまで気付かない事、さらに神経まで虫歯が到達する可能性が非常に高い事が挙げられます。

以前治療した場所が経年している場合は、定期検診で虫歯の有無を検査してもらいましょう。私は大丈夫ではなく、自身の問題として自覚し最悪の場合でも抜歯にならないよう気をつけましょう。

メタルフリーで体に優しく見た目も素敵な治療を

当院では金属を極力使用しないメタルフリーな治療をお勧めしています。金属を使わないことで得ることができるメリットは下記のとおりです。

汚れがつきにくい為虫歯などの予防になる。

金属の補綴物に比べて隙間が出来にくい為、1度治療した歯の再発率が下がる(2次カリエス防止)

金属に比べて歯の縁がかけにくい。

金属がみえない為審美性が高い。

金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

機能性を向上させるための6つのポイント

機能性の向上口というのは、栄養を摂取する下準備として食べ物を細かく咀嚼するという重要な役割を担っています。また咬み合わせは頭痛や腰痛、肩凝りなどといった身体の不具合とも密接に関連することがわかっております。

このように大きな影響を身体へ及ぼす歯だからこそ、見た目のみならず、その機能にも着目した上で審美歯科の工程を考えるべきなのです。そこで当院の補綴物の製作工程において機能生向上のための6つのポイントをご説明しましょう。

拡大鏡を用いた精密治療

初期治療<

拡大鏡を使用することで虫歯や歯周病を精密治療し、詰め物や被せ物を長持ちさせます。

徹底した咬み合わせの調整

咬合調整

咬み合わせを1mmの単位にまでこだわり、調整します。

型取りにシリコン使用

型取りでのシリコン使用

シリコンを用いることで、精巧な型取りを可能とします。

ワックスアップ(形成)

ワックスアップ

補填物をより適合させるためのシミュレーションイメージを作ります。

仮歯にも手を抜きません

仮歯の精度

できるだけ仮歯も天然歯に近づけ、きちんと製作します。

適合のための歯肉圧排

歯肉圧排

補綴物の装着を、歯肉を押し下げた状態で行い、適合度を高めます。

さいたま市浦和区で詰め物や被せ物をお求めの方は当院へ!

質の高い審美歯科

浦和もちまる歯科では審美性や自然さだけではなく、歯の機能面や適合性にも配慮した審美歯科治療を行うことで歯を長持ちさせます。さいたま市浦和にお住まいで、外れた被せ物や詰め物を再度作りたい、歯の形状を整えたい、といったご希望をお持ちの方は、ぜひ浦和もちまる歯科へご来院ください。

トップへ戻る