歯垢と歯石の違いって?|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

歯垢と歯石の違いって?

投稿日:2018年5月29日

カテゴリ:未分類

こんにちは!

トリートメントコーディネーターの仲村です。

 

九州の方が梅雨入りをして、関東にも梅雨の時期がせまり

本格的に夏に近づいてきましたね!

夏と言えば入道雲!

入道雲を見ると夏だなぁっと実感しますよね。

かき氷や、スイカ、屋台に、アイス、夏も美味しい食べ物が沢山ですが、そんな時期こそ

しっかり口腔ケアをしていきましょう!!

それでは、本日の内容です。

 

歯垢と歯石の違いって?

 

歯垢とは?

歯垢というのは、歯の表面に付着している汚れとそこに繁殖した細菌の集合体です。

白色または黄白色をしており、中々肉眼では確認しにくいのですが、舌触りがザラザラした感触があります。

歯垢は、粘着性が強いので、歯の表面にべったりと付着してしまいうがいしても除去することができません・・・。

歯垢の中には細菌が多く存在しており、歯垢1mg当たりに細菌が約1~2億個存在しているとも言われています。

歯垢の間であれば、歯の表面に付着した歯垢を歯磨きで落とすことが出来ます。

ですが、歯垢の間でも歯周ポケットや歯と歯の隙間の汚れは落とすのが困難です。

歯と歯の間であれば、デンタルフロスや歯間ブラシを使用すると落とすことが出来ますが

歯周ポケットの汚れは普段の生活では落とすことが出来ないので、定期的なクリーニングで専用の器具を使用して清掃してもらいましょう!

また、細菌が口の中で繁殖すると歯の表面にバイオフィルムという膜を張り、歯の表面がザラザラではなく、ヌルヌルした感触になる場合もあります。

こちらも普段の歯磨きでは、細菌を除去するのが難しい為、クリーニングで除去してもらうのがおすすめです。

 

 

歯石とは?

歯石は、歯の表面についた歯垢がきちんと清掃出来ずに沈着すると灰白色、黒褐色に変色し石のように硬くなってしまった物質です。

歯垢が長い間付着した状態でいると、唾液に含まれるカルシウムなどによって石灰化して石のように固まってしまいこれを歯石と呼んでいます。

歯垢は歯みがきなどで除去することが出来ますが、歯石に変化してしまうと自分で取り除くことはできなくなってしまいます。

また、歯石があると歯肉に炎症が起き、歯肉が赤く腫れぼったくなってきます。

歯石除去は歯周病予防のためにとても大切なことです。

付着してしまった歯石は歯科医院で除去して、日頃のセルフケアで歯垢の間に除去するように心がけましょう!

 

歯石の除去

歯石を除去するには、音波が出る専用の器具を使用して取るのが一般的です。

お水と音波の力で落としていきます。

炎症が強かったり、痛みに敏感な人によっては、しみるような症状が出る場合があります。

歯周ポケットの中の歯石は専用の器具でかき出して掘りだします。

こちらの処置は、場合によっては麻酔をして処置をする場合もあります。

 

 

歯垢をつきにくくするには?取りきれない歯垢はどうしたら良いの?

歯垢は、むし歯や歯周病など口の中の様々なトラブルの原因になります。

毎日ケアを行うのを心掛けて、歯科医院で定期的なクリーニングを受けてしっかり除去することが大切です!

 

1.セルフケア
丁寧な歯みがきを心がけましょう。
歯と歯の間もケアしましょう。


2.プロフェッショナルケア
歯石や歯周ポケットの中などの自分では、除去できない汚れは、歯科医院で歯科衛生士によるクリーニングを受け、除去しましょう!

 

浦和で予防歯科クリニックをお探しの方は

浦和もちまる歯科、矯正歯科クリニックまでお問合せ下さい。

 

 

トップへ戻る