インビザライン治療の流れ。|浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニック

新型コロナウィルス対策について

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

お子様連れに人気のキッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン治療例

インビザラインファースト

インビザライン治療の流れ。

投稿日:2020年4月19日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは浦和もちまる歯科のスタッフです。

 

当院のインビザラインの治療の流れについてご説明させて頂きます。

 

  1. 1:検査(資料取り)

  治療計画を作成するためにいiTeloを使いデジタルスキャンをします。そのほかにレントゲンやお口のなかの写真を撮ります。

  当院では院長のほうで再度お話をお聞きしたり、直接お口を診て分析を行います。

2:3Dの治療計画作成

 アライン・テクノロジー社が独自に開発した3D治療計画ソフトウェアを使用し、ドクターは患者様の歯科記録に基づいてカスタマイズされた3Dの治療計画を作成します。 

 この3Dの治療計画では予測される最終的な歯並びが示されるほか、おおよその治療期間も提示されます。

 

3:クリンチェック

 患者様と院長で直接3Dの治療計画を確認していただきます。

 

4:アライナーの発注

 カスタマイズされたアライナーが製造されクリニックに届きます。

 

5:インビザセット

 アタッチメントと呼ばれる小さな突起のようなものを歯に付けていきます。この日アライナーをお渡しして、毎日装着していただきます。

 5~7日間で新しいアライナーに交換していただけます。(患者様により日数がちがうので医院からスケジュール表をお渡ししています。

 

6:通院

  約4~6週間ごとに受診しアタッチメントの確認やお掃除、治療の進捗状況の確認をしていきます。

 

7:治療の終了

  治療が完了し歯並びが整ったら、一定期間は保定装置を装着し元の歯並びに後戻りするのを防ぎます。(当院ではマウスピースタイプを使用しています)

 

 

 

 

 

浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニックでは無料の矯正相談を行っております。

初めての患者様は24時間対応可能なホームページからご予約していただくか、お電話にてお問い合わせください。

すでにおかかりの患者様はお電話にてご予約お待ちしております。

トップへ戻る