歯ぎしりの悩み|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

歯ぎしりの悩み

投稿日:2018年8月3日

カテゴリ:未分類

こんにちは、受付の滝本です。

連日、猛暑の日々がつづいて体の疲労が蓄積してませんか?

夜になっても気温が下がらないので毎日寝苦しく感じている方が多いのではないでしょうか?

最近、歯ぎしりでお悩みの患者様が多いように感じます。

寝ている時、歯ぎしりをされる方が多いので自分では気がついてないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はお悩みの方も多い「歯ぎしり」についてお伝えさせて頂きます。

 

歯ぎしりといってもそのタイプは色々あるようです。一番多いと言われているのが歯をギシギシと擦るタイプです。その他には歯を強く咬んだり、くいしばるタイプ、そして歯をカチカチと鳴らすタイプの方もいるようです。歯ぎしりは寝ている時だけではなく、実は起きている時も無意識にしていることがあると言われています。寝ている時間より起きている時間のほうが長いので、こちらの方が歯に悪影響があるかと思われます。ただ、れは自覚し、意識することでだんだんと改善していくことができるかもしれません。

 

◇歯ぎしりの原因は何があるのか?

歯ぎしりの原因でみなさんが一番に思いつくことは何でしょう?原因は様々ですが、昨今のストレス社会の中で生活しているからか、ストレスや疲労などが原因にあげられることがあります。みなさん忙しい日々を過ごしているかと思いますが、意識して気分転換やリラックスする時間を取ることも大切ですね。

また他の原因としてあげらることは、咬み合わせが悪い、歯並びが悪い、歯が抜けた状態で放置してしまった結果おこることもあるそうです。

 

◇歯ぎしりをしてるとどんな影響が出てくるの?

でてくる症状はその方によってさまざまですが、歯をギシギシ擦ったり、強くくいしばることで歯の咬み合わせの面が削れてしまうことがあります。また、歯ぐきなどが腫れたり、痛みがでてくることもあるそうです。歯だけではなく、顎関節症や肩こり、頭痛、腰痛などを発症することもあると考えられています。

では、歯ぎしりを改善したい場合はどうすればよいのか?

代表的な治療で歯科の場合では、マウスピースを装着して頂く治療法がございます。歯の型をとらせて頂き、マウスピースをつくります。マウスピースを寝ている間につけて頂き、歯のダメージを減らします。また、知覚過敏やセラミックの破折防止、歯周病などにも効果的と言われております。

また、咬み合わせの治療をするということも一つの方法です。治療途中の歯や虫歯などをきちんと治療して正しいかみ合わせにすることで改善を促します。かみ合わせの為の矯正治療というのも一つの方法です。

このように症状やその原因もさまざまですが、毎日の睡眠のストレスになってしまうと歯だけでなく体にも影響がでてくる場合もざいます。

歯ぎしりでお悩みの方は一度歯科で受診をしてみるのもいいかもしれません。

浦和で一般歯科をお探しの方は、浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニックまでお気軽にご相談下さいませ。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る