始めよう!歯間清掃|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

始めよう!歯間清掃

投稿日:2018年7月10日

カテゴリ:未分類

こんにちは、

トリートメントコーディネーターの仲村です。

本日は、歯と歯の間のお掃除に関するお話です。

皆さんは、普段歯と歯の間を清掃するのに何を使用していますか?

まだ、使った事が無い方は、これを機に是非使ってみてくださいね!

 

始めよう!歯間清掃

 

皆さんは、歯医者さんで検診を受けた時にこんなことを言われたことはありませんか?

「歯と歯の間で虫歯になってしまっています。」

普段ちゃんと歯を磨いてるのになんで?と思う方も多くいらっしゃるかと思います。

その原因は、歯と歯の間のケアに仕方にあるかもしれません。

 

 

歯と歯の間ってどうやってキレイにするの?

 

歯ブラシじゃ入らないし、うがいでは取れないし・・・。

そんな時こそ、歯間ブラシやデンタルフロスの出番です!

 

~ 歯と歯の間の清掃用具 ~

 

デンタルフロス

手を使って指に糸を巻き、歯と歯の間を清掃する清掃用具です。

デンタルフロスは必要な長さのフロスを切り取り、指に巻きつけて使用します。

初こそ扱いにくいですが、慣れてしまえば簡単で、しかも経済的です。

デンタルフロスには、ワックスが付いてるものとワックスが付いてないものがあります。

ワックスが付いているものは、繊維がワックスでコーティングされており、歯と歯の間に挿入しやすく、またフロスが切れたりバラバラになったりしにくいのが特徴です。

初めて使用する方や詰めものが多い方にはワックスタイプがおすすめです。

一方、ワックスが付いていないものは、繊維がワックスで固められていないタイプです。繊維が広がって歯の表面にフィットするので、汚れ落としの効果が高いのが特徴です。

ですが、引っかかると切れたりばらけたりしやすいため、歯の側面までかぶさっている大きな詰めものなどが入っていない方におすすめです。

 

 

Y型フロス

 

糸タイプのフロスを使うのが苦手な方には、持ち手がついてるフロスもあります。

このタイプのフロスは使い勝手はとても良いのですが、糸を上から通して下から抜くしかない為

歯の側面までかぶさっている詰め物などが入っている部位などの清掃には向きません。

 

 

歯間ブラシ

 

歯間ブラシは、針金にナイロン毛をつけたブラシで、歯と歯の間に残ったプラーク(歯垢)を効率よく取り除くことができます。
デンタルフロスに比べて、歯と歯の間の部分が広いところの清掃に適しています。

 

 

ブラシ部分はサイズがあり、歯と歯の間の広さに合わせて使用する必要があります。

無理に歯間ブラシを通そうとしてしまうと、歯肉に負担がかかり、退縮してしまう恐れがあります。

 

歯間ブラシは使用後流水でこすり洗いしてよく汚れを落とし、風通しの良い所で保管します。

歯間ブラシの替える時期は?

上記の画像のように歯間ブラシの毛が乱れたり、短くなったら取り替えるようにしましょう。


ナイロン部分が傷み、金属部分が露出したものを使用すると、歯や歯肉を傷付ける恐れがありますので、

こまめに取り替えるようにしましょう!

 

いかがでしたか?

ご自身にあった歯間清掃用具を見つけて清掃を始めましょう!

 

浦和の歯科医院で予防歯科をお探しの方は、浦和もちまる歯科、矯正歯科クリニックまでお問合せ下さい。

 

 

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る