噛み合わせの重要性!|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

噛み合わせの重要性!

投稿日:2018年11月6日

カテゴリ:未分類

こんにちは、

トリートメントコーディネーターの仲村です。

 

皆さんは、正常な噛み合わせをご存知ですか?

本日は噛み合わせに関してのお話です!

 

噛み合わせの重要性!

 

噛み合わせとは?

噛み合わせとは、咬合と呼び、下顎を上顎に向かって閉じてくる行為のことを言う場合と、上下の歯の接触関係を言う場合があります。

上顎は、頭蓋骨に固定されていて、下顎は主に複数の筋肉に よって頭蓋骨から釣り下がっています。

これらの筋肉が収縮あるいは弛緩する ことで、顎関節(がくかんせつ)を中心にして、下のあごが動きます。

すなわち咬合には、歯、筋肉、顎関節および中枢神経系が関係しており、そのうちのどれか一つに問題が生じても咬合(かみ合わせ)に問題が起きてしまいます。

特にヒトの顎関節は回転運動の他に前後左右にも動くことができ、複雑な機構で問題が起きやすい環境にあります。

 

 

正しい噛み合わせとは?

 

噛み合わせは、通常上の歯1本に対して下の歯2本が咬み合っています。

例えば、上顎の第一小臼歯に対して、下顎の第一小臼歯と第二小臼歯がかみ合っています。

ですが、例えきれいな咬み合わせでなくても、日常生活に支障がなければ気にする必要はありません。

ただし咬合は、咀嚼、発音、外観、姿勢などに関係する大切なものです。

 

 

また、大人の咬み合わせと子供の咬み合わせでは、異なる部分があります。

特に永久前歯が出てくる時期には、咬合に乱れがあるように見えます

混合歯列期と呼び、子供の顎の成長期のことを言います。

例えば、上顎の永久犬歯は、顎の骨の中に埋まっており、側切歯や乳犬歯を押しのけて生えてくる様子がうかがえます。

この様に咬み合わせが悪く見えても、正常な発達段階にある場合もあります。

お子さんの咬み合わせが心配な場合は、一度歯科医院で相談をしてみましょう。

 

 

咬み合わせが悪いとどうなる?

 

咬み合わせが悪くなると、上下の歯の接触点数が少なくなってしまい、咀嚼の能率が悪くなります。

咬合接触点数が少なくなってしまっていると、接触のある歯だけに咬合力が集中してしまうことになります。

さらにそれらの歯の支えが弱くなっている状態(歯周病)にあれば、通常のかむ力によっても大きな問題が発生します。

また前歯の咬み合わせが悪くなると発音がしにくくなったり、話す時に唾が飛んだり、唇が閉じにくくなったり、口が渇いたり、見てくれが悪くなったりする場合があります。

また、人は歯を1本失うだけでも、咬み合わせは悪くなってしまいます。

 

いかがでしたか?

気になる点、心配なことがありましたら

一度歯科医院での検診や相談を受けにいきましょう!

 

浦和で矯正歯科をお探しの方は、浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニックまでお気軽にご連絡下さい。

トップへ戻る