プラークコントロール その2|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

プラークコントロール その2

投稿日:2018年1月31日

カテゴリ:未分類

こんにちわ。

毎日厳しい寒さの日が続いておりますが皆様、風邪などひいてないでしょうか。

陽があたらない場所では先週の雪がまだ残っており、一段と寒く感じてしまいますね。

そんななか、今週も「雪」マークの天気予報が発表されました。

木曜の夜から金曜の出勤時にかけて注意が必要との事。

お勤めの方、お出かけの方は十分にお気をつけくださいませ。

先週のような大雪にならないことを祈るばかりです。

 

さて、先週に引き続き、本日もプラークコントロールに関してお伝えさせて頂きます。

まずは歯ブラシに関してお伝えします。

 

~歯ブラシの交換時期~

適切な力加減でプラッシングをしていれば、歯ブラシは長時間使用して頂けます。しかし、ある程度使用していると毛の弾力性が少なくなり、毛先が曲がってしまうのでプラークの除去効果が低下してしまいます。すなわち、歯間部や歯肉溝へ毛先がうまく入り込まなくなり、歯肉や粘膜を傷つける可能性が出てきます。このような場合は、新しい歯ブラシと交換することをおすすめします。(1本の歯ブラシを1日数回使用するよりは、2~3本を交替で使用する方が結果、長く使用して頂けます。)

短期間で歯ブラシの毛先が曲がってしまうのは、ブラッシング時の力のかけ方に問題がある場合が多いです。歯ブラシの圧が強すぎると歯面の凸部に不必要に強い力が加わってしまうため歯ブラシが早く開いてしまい、歯間部や歯肉辺縁部など凸部の清掃が行き届かなくなります。

歯ブラシを新しくしてもすぐに毛先が曲がってしまうなあ、と感じられている方は一度歯科医院で歯磨き指導を受診してみてはいかがでしょうか。

 

~補助的清掃用具~

最近ではフロスなどの歯ブラシ以外の補助的清掃用具を使用している方が多くなりました。歯周疾患により歯間乳頭が退縮して歯間部に大きな隙間ができたり、歯が欠損して補綴物を装着するようになると、歯ブラシだけでは清掃が十分にできない箇所が出てきます。最も清掃が不十分になりやすいのは、歯間隣接面です。その他、孤立歯や後方臼歯の隣接面、とくに遠心面、ブリッジのポンティックの部分、クラスプのかかる歯などがあります。このような部位に対しては、特別に開発された補助的清掃用具を毎日1回以上使用して清掃していただくことをおすすめします。

・歯間部清掃用具の代用的なもの

①デンタルフロス

使用している方も多いデンタルフロスはナイロン製の糸で、歯間隣接面の清掃に用います。ワックスのついているものは接触点を通過しやすい利点があり、ワックスがついていないものは清掃効果が高いです。

②インターデンタルブラシ(歯間部用ブラシ)

歯間隣接面の空隙が大きく、歯ブラシでは十分に清掃できない場合に使用します。デンタルフロスでは清掃できない根面の凹部の清掃が可能で、歯肉マッサージ効果もあり、清掃能率がいいです。いろいろな種類のものが販売されていて、連結補綴物の歯間部の清掃にも有効です。

③ラバーチップ

歯間部の歯周組織の損失によりクレーター状態になっている場合に、歯肉をマッサージして歯肉の形態を修正し、清掃しやすい形に改善するために使用します。おもに歯肉の圧迫マッサージを目的とし、プラーク除去の効果はほとんどないものになります。

④ツースピック

いわゆる楊枝と似た形から異なるものまで数種類あります。代表的なものはバルサの木で作ったインテ―デンスやスティムデントで、断面は三角形で、歯間部に挿入して隣接面をこすりプラークを除去します。プラスチック製のものも市販されており、歯肉溝付近の根面の清掃に有効です。

 

これらは補助用具ではありますが、歯ブラシに劣らずきわめて重要なものになります。歯ブラシと合わせて上手に活用していきましょう。

 

・電動歯ブラシ

電気を原動力として、歯ブラシのヘッドが振動・半回転運動をして歯面を清掃するもので、清掃能率は高いです。しかし、使用し始めた頃はめずらしもあって熱心に使用する方が多いですが、長期経過すると使用しなくなる可能性があります。清掃能率が高いので、忙しくてブラッシングの時間が十分に取れない方には有効ですが、電動歯ブラシのみでは十分でなく、手用歯ブラシと歯間部の清掃用具を併用していただくことをおすすめします。

 

このように様々な補助的清掃用具がありますが、大切なことは適切なブラッシングを日々行っていくことです。クリニックでは歯ブラシ指導や歯の清掃の際に、患者様に合った歯ブラシや補助的清掃用具をご紹介させて頂く事もできます。日頃の歯磨きではどうしても汚れが残ってしまったり、歯の隙間につまった食べ物が取りにくいなど、お困りのことがございましたらお気軽にご相談下さいませ。

浦和で一般歯科をお探しの方は、浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニックまでご連絡お待ちしております。

 

 

 

トップへ戻る