口臭予防|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

口臭予防

投稿日:2018年5月30日

カテゴリ:未分類

こんにちは。

歯科コンシェルジュの中澤です。

今回は口臭に関するお話です。

お友達とおしゃべりしている時や、仕事の会議中など、ふと臭いが気になる!!という人がいらっしゃると思います。口臭には生理的口臭と病的口臭があります。その原因のほとんどが舌苔(舌の表面につく白い苔状のもの)です。したがって舌の清掃による舌苔の除去が最も有効な予防法です。また、何の自覚もないのに家族から口臭を指摘をされるようになったら、歯周病が原因の可能性がありますので歯科医院での専門的な検査・治療が必要です。

◇原因

口臭の原因は87%が口の中にあることが判明されいます。口の中にいる嫌気性菌という種類の細菌が、タンパク質やアミノ酸を分解して揮発性硫黄化合物(VSC)という物質を作ります。これが口臭の主たる原因物質です。口臭はVSCが増える原因により生理的口臭あるいは病的口臭に分けられます。

◇生理的口臭の予防

VSCは舌の上で最も多くつくられます。これは舌に白い苔状ものもが付着するためです。これを舌苔(ぜったい)と言います。したがって生理的口臭の予防のためには歯磨きに加えて舌掃除を行って舌苔を除去し、舌を清潔に保つことが最も効果的です。舌苔の付き方には個人差があり、さらに同じ人でも時間帯や体調によってつき方が異なります。このような差がなぜ起こるのかは分かっていません。しかし、寝たきりで食物の経口摂取が困難な患者さんや健康な人でも起床時や絶食時などにその量が多くなる傾向があるようですから、咀嚼やそれらに伴う舌の運動や唾液の分泌量と大きく関係していると考えられます。さらに口臭の1日の変動リズムも食事のリズムとよく対応しています。したがって舌掃除は朝起きてすぐ行い、食事は規則正しくとり、よく噛んで食べるようにしましょう。

◇舌清掃方法

舌清掃は、毛先の柔らかい小児用の歯ブラシや目の粗いタオルなどを使ってもかまいませんが、専用の舌ブラシを使うとより効果的です。1日の舌清掃の回数は、起床時の1回で結構です。それ以上行うと舌の粘膜を傷つける恐れがあります。また、舌に傷などがある時は、舌清掃を中止してください。

①鏡を見ながら舌を思い切り前に突き出して、舌の後方に舌苔がついていないか確認しましょう。

②舌ブラシを鏡で見える最も奥に軽く当て、手前に引いて下さい。けして力を入れ過ぎないようにしましょう。またこの時に、息を数秒間止めながら行うと、嘔吐反射が出にくくなります。

③舌ブラシの先を水道の水でよく洗い、舌ブラシの先に汚れ(舌苔)がついてこなくなるまで①・②を繰り返し行って下さい。

◇病的口臭の治療

口臭は健康な人でも強くなることがありますが、何らかの病的な原因があって口臭が強くなることがあります。これを病的口臭と言います。その代表的なものが歯周病です。それは歯周病の原因の多くがVSCをつくる嫌気性菌であるからです。歯周病のほかには、大きな虫歯や粘膜の潰瘍などが原因となることがあります。これらの病気と異なり、歯周病はほとんど痛みもなく進行していきます。したがって何の自覚もないのに家族から口臭を指摘されるようになたら、一度歯科医院を受診して歯周病の検査を受け、専門的な治療を受けることで改善されます。

 

浦和の歯科医院で歯周病をお探しの方は、浦和もちまる歯科、矯正歯科クリニックまでお問合せ下さい。

 

トップへ戻る