開咬・叢生のインビザライン治療例(治療期間:1年1ヶ月/女性)|浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニック

新型コロナウィルス対策について

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

お子様連れに人気のキッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン治療例

インビザラインファースト

開咬・叢生のインビザライン治療例(治療期間:1年1ヶ月/女性)

開咬・叢生のインビザライン治療前後と解説

開咬・叢生の矯正治療症例

治療期間 1年1ヵ月
抜歯 親知らず
治療費 インビザライン治療:858,000円+税
副作用 矯正治療により歯肉退縮や一時的な知覚過敏を起こすことがあります。
備考 主訴:前歯が噛まない

開咬・叢生のインビザライン治療の解説

全体矯正で開咬、叢生の治療を行ないました。狭窄した歯列の拡大と遠心移動を行い、まずは大臼歯関係の改善をはかりました。その後、小臼歯の圧下、前歯の挺出を行い、開咬を治療しました。IPRも用い、叢生改善を行なっています。

特に開咬はインビザラインで早く治りやすい症例です。1年かからず矯正が終了でき、とても喜んで頂きました。

(※遠心移動・・・歯を奥側に移動させてスペースを確保する方法)
(※IPR・・・エナメル質を僅かに削り、歯の移動に必要なスペースを確保する方法)

トップへ戻る