大人のケアで乳歯を守りましょう!|浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニック

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

お子様連れに人気のキッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン治療例

インビザライン日記

インビザラインファースト

大人のケアで乳歯を守りましょう!

投稿日:2019年10月27日

カテゴリ:スタッフブログ

皆様こんにちは!

今日は乳歯についてお話致します。

乳歯は表面のエナメル質が薄いため、あっという間に虫歯が進んでしまいます。 乳歯の虫歯菌を放置していると、そこに生えてきた永久歯に虫歯菌がうつってしまいます。

ソース画像を表示

 

【乳歯の生え方とケアのポイント】

★0~1歳

生後7~8か月頃から前歯が生え始める。

ソース画像を表示

≪ケア≫

●離乳食後にガーゼを指に巻いて菌をふく

●赤ちゃん用の歯ブラシを持たせて慣れさせる。

 

★1~2歳(1歳6か月児歯科健診)

乳歯の奥歯が生えてくる。

ソース画像を表示

≪ケア≫

●哺乳瓶の使用は1歳になったらやめ、コップに切り替える。

●1日1回仕上げ磨きをする。

 

★2~3歳(3歳児歯科健診)

乳歯が生えそろい、噛む力がついてくる。

ソース画像を表示

≪ケア≫

●まずは自分で歯磨きをさせ、大人が仕上げ磨きをする。

●ブクブクうがいの練習を始める。

 

★3~5歳(就学時歯科健診)

顎が大きくなり、歯の間に隙間ができる。

≪ケア≫

●自分で歯磨きの練習をする。

●デンタルフロスやフッ化物入りの歯磨き剤を使う。

 

【仕上げ磨きのコツ】

●子供を仰向けに寝かせ、頭を大人のひざに乗せる。

●歯ブラシを小刻みに振動させ、歯の表、裏、噛み合わせ面をまんべんなく磨く。前歯は歯磨きを縦にすると汚れをかき出しやすい。

ソース画像を表示

 

【フッ化物で歯質を強化】

フッ化物(フッ素)は歯の質を強くして、虫歯になりにくくする薬です。

乳歯、永久歯を問わず、生えたばかりの歯に塗ると効果があります。毎日の歯磨きでフッ化物入りの歯磨き剤を使い、4歳を過ぎたらフッ化物の洗口液による『ブクブクうがい』を行うことで、効果的な虫歯予防ができます。

★3~6か月に1回、歯科医院でフッ化物を塗ってもらいましょう!

ソース画像を表示

 

当院では、お子様の1歳6か月健診、3歳児健診を行っております。

気軽にご相談ください!!

さいたま市の歯科クリニックをお探しの方は、浦和もちまる歯科、矯正歯科クリニックまで       お問合せ下さい。

 

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る