子供の歯磨き剤について|浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニック

新型コロナウィルス対策について

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

お子様連れに人気のキッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン治療例

インビザライン日記

インビザラインファースト

子供の歯磨き剤について

投稿日:2020年3月27日

カテゴリ:未分類

 

こんにちは。浦和もちまる歯科のスタッフです。

本日は、歯磨き粉についてお話できればと思います。

当院でお子様向けに使用している歯磨き粉は、大きく分けて2種類ございます。

 

ひとつはジェルタイプの歯磨き粉です。

こちらは、うがいが苦手な低年齢のお子様にお使い頂いてます。なぜかというと、ジェルはお口の中に広がりやすく、隅々まで行き渡りやすい性状をしてます。

また、研磨剤が入ってないので、わずかのお水でゆすいだり、ゆすぐことが難しい場合もそのまま残した状態でも問題ありません。フッ素の量も、大人の場合は1450ppmと高い濃度の歯磨き粉を使用しますが、こちらは500ppmと、とても低い濃度のため体内に入っても中毒の心配は少なく、安心してお使い頂けます。バナナ風味の歯磨き粉です。

 

もうひとつはペーストタイプの歯磨き粉です。

こちらは、発泡作用があり少量の研磨剤が入ってます。お茶や食べ物による着色汚れが付きやすい場合、おすすめしています。またジェルと比べると、フッ素の量が950ppmと少し上がります。

イチゴやブドウ風味がございます。

 

フッ素に関しては、初期虫歯への再石灰化を促す役割があります。白い歯の表面が、他と比べて色味の異なる白濁や、茶色く変化のある部分は、念入りに磨くと良いと思います。

浦和もちまる歯科ではホームページから24時間ご予約お待ちしております。

また診療時間内では、いつでもお電話おまちしております。

トップへ戻る