チェックしよう!知覚過敏!|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

チェックしよう!知覚過敏!

投稿日:2018年5月15日

カテゴリ:未分類

こんにちは、

トリートメントコーディネーターの仲村です!

 

詰めたい食べ物や飲み物が美味しい季節になってきましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

本日は、そんな冷たい食べ物、飲み物を沢山楽しむ前にチェックしておきたい!事を載せていきます!

 

チェックしよう!知覚過敏!

 

知覚過敏ってどうして起きるの?

それは、普段の日常生活での行動が大きく関わっています。

例えば、こんな場面

☆歯みがき

☆集中して行う作業

☆寝ている間の、歯ぎしりやくいしばり

☆スポーツ

☆お仕事

歯みがきや、歯ぎしり、くいしばりは、皆さんも聞いた事があるかもしれませんね。

ですが、実はそれだけではありません。 

 

☆集中して行う作業

近年では、スマートフォンやパソコンが普及して、使用している時間が長い方も多くいらっしゃるかと思います。

このスマートフォンやパソコンを使っている時間こそが原因の可能性もあるのです!

何かに集中して作業をする事、それは主に手先の細かい作業等が当てはまりますが、よくよく思い返してみて下さい。

スマートフォンでゲームをしている時、パソコンで動画を見ている時、噛み締めていませんか??

もちろん、噛み締めていない人もいらっしゃる事でしょう。

ですが、噛み締めているかも……そう思った方は注意が必要です!

 

☆スポーツ

スポーツでも知覚過敏のような症状を引き起こす可能性があります。

それはくいしばったり、力が必要なスポーツ等が当てはまります。(テニスや、野球、筋肉トレーニングなど)

ただ、スポーツの場合スポーツを行う時用のマウスピースを使用することもありますので、マウスピースを使用して行うスポーツは比較的安心です。

 

☆お仕事

職種によっても、知覚過敏になりやすい場合があります。

それは、肉体労働をされている方や、集中力が必要とされる仕事(IT関係や、細かい作業が要求される業務)をされている方、はたまた小さなお子さんのいらっしゃるお母さんも例外ではありません。

肉体労働では、力を使います。

力を使う、ということは踏ん張らなくてはいけません。

その時にくいしばる力はとても強く、くいしばりでご自身の歯が欠けてしまう方もいる程です。

 

集中力が必要とされるお仕事に関しては上記と同じ事が説明出来ます。

画面や、手先に集中する事でその間無意識にくいしばってしまう事がある為です。

 

小さなお子さんのいるお母さんは、もうご存知かと思いますが、お子さんと過ごす日々は幸せな一方でとても体力と筋力が必要なのです。

お子さんを抱っこしたり、追いかけたり、お掃除をしたり、買い物をしたり……

その中でお母さんは、何度も力を使う筈です。

 

 

くいしばりや歯ぎしり、繰り返すとどうして知覚過敏になるの?

 

それは、くいしばったり、歯ぎしりをすることで

歯に負担がかかり、エナメル質という部分がチップしてきてしまい、象牙質という歯の神経と近い組織が露出してしまう為です。

 

改善や予防策

チップしてしまい、症状がある場合には歯医者さんで染み止めの薬を塗布する事が出来ます。

症状が強い場合には、チップしてしまった部分をプラスチックの材料で保護する事も出来ます。

 

予防策としては、

・歯みがきの力が強い方は柔らかい歯ブラシを使用してチップするのを防ぎましょう。

 

・マウスピースを使用してみましょう。

 

・知覚過敏用の歯みがき粉を使用してみましょう。

 

いかがでしたか?

冷たい食べ物や飲み物がしみる、そんな方は一度歯医者さんに受診してみて下さいね!

 

浦和で知覚過敏の治療が出来る歯科医院をお探しの方は、浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニックまでご連絡お待ちしております。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る