invisalign(インビザライン)矯正とは?|さいたま市浦和駅から近い歯医者|口コミで人気な浦和もちまる歯科

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

保育士常在(土曜・要予約)・キッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン体験談

インビザライン日記

invisalign(インビザライン)矯正とは?

投稿日:2017年10月1日

カテゴリ:未分類

現在世界で410万人を超える患者さまが選択するインビザライン矯正。

インビザラインのアライン社では毎日175000個以上のカスタマイズされたアライナーが製造されています。

埼玉でも症例数トップクラスの「浦和もちまる歯科、矯正歯科クリニック」でも8割ほどの患者様が

インビザラインで矯正をされています。

インビザライン矯正とは、見えないマウスピースを1週間ごとに取り換えて頂くことで矯正治療を行っていきます。

インビザラインシステムは世界でも最も技術的に優れたマウスピース矯正ですが、

代表的なものが

・SMARTTRACK素材

マルチレイヤーアライナー素材はインビザラインシステムのために開発された素材です。

これにより、矯正による歯牙移動のコントロールが著しく向上します。

・SMARTSTAGEテクノロジー

高度なアルゴリズムで各ステージの歯牙の最適移動手段とアライナー形状を決定します。

・SMARTFORCE機能

SMARTFORCEアタッチメントと機能です。これらを組みわせることで歯冠、歯根両方のコントロールが可能になりました。症例を選ばずインビザラインで最適な治療結果が得られます。

インビザラインシステムの仕組み

インビザラインでは、歯牙移動を最適化するフォースシステムを決定し、さらに移動に必要なフォースシステムを組み合わせていきます。バイオメカニクスの科学原理とコンピュータシュミレーションが使用されます。

アライナー(インビザラインにおける治療に使うマウスピース)は歯冠にフォースを与え歯牙を移動します。歯を適切に動かすためには、単一のフォースだけでなく歯牙の回転移動を生み出すいわゆるモーメントが必要です。フォースに対するモーメントの割合で、歯牙の回転中心がコントロールされ多様な歯の移動が可能になります。

他社のマウスピース矯正は、変位い基づく歯牙移動システムなのに対しインビザラインのアライナーはフォースシステムによる歯牙移動を行う点が大きく異なります。基本的な個々の歯の移動は、クリンチェックというソフトウェアに組み込まれています。さらにソフトウェアで歯牙移動タイプが判別され、必要なフォースが測定され結果がアライナー形状に反映されます。

ルートリンガルトルク

歯根を動かす際はフォースシステムが複雑になります。アライナーの形状を歯牙とは異なるものにしていきます。パワーリッジや、プレッシャーポイントがあります。

パワーリッジ機能

歯牙に舌側へのフォースを与え、舌側の歯の先端のアライナーのゆがみをコントロールし、根の移動を行います。

リトラクションををともなうルートリンガルトルクでは舌側の先端のコンタクトが失われてしまうのでパワーリッジが設定されます。またこの際の回転中心はソフトウェアによって決定され、最適なフォースとモーメントの割合になっています。

挺出

挺出とは、歯牙をより歯冠側に引っ張り出す治療です。

アライナーでの挺出を伴う治療ではアライナーが挺出方向に力がかけられるよう歯の表面に人工的な面を作る移動になります。これが挺出用最適アタッチメントです。挺出用最適アタッチメントの仕組みは表面にアクティブサーフェイスがあり、そのほかの面はアクティブサーフェイスを保持するために使用されます。つまりアライナーはアタッチメントの他の面と接しないので、特定の方向に力をかけることができます。上顎4前歯全てを挺出させるアタッチメントは、マルチトゥースアタッチメントとよばれます。4本に個別に力をかけつつ、1つのユニットととらえ臼歯部をアンカレッジにしながら挺出を行います。

回転用最適アタッチメント

長軸を中心とした歯の回転が可能になります。歯の長軸から離れた場所にアタッチメントのアクティブサーフェイスを設置します。

SMARTTrack素材

インビザラインシステム独自の、特許がとられている素材です。

既製の素材よりも歯牙にフィットし、快適な装着感です。

持続的なライトフォース

矯正に大切な力は、持続的な弱い力です。強すぎる力は根の吸収につながります。Smarttrack素材は最初の装着時の負荷は抑えながら、持続的な力を継続的に発揮します。

高い弾性力

Smarttrackはプログラミングされたもとの形状に戻るためストレッチが効きます。

優れた熱成型

密着力があるので、歯牙移動のコントロール、フィニッシイングが向上します。

隣接面、アタッチメント部分で優れた熱成形を発揮します。

アタッチメントについて

インビザラインシステムにおいて特徴的なアタッチメント。

アタッチメントを使用しないアライナー矯正との比較論文がありました。

結果

プラスチック製アライナーにおいて、アタッチメントは歯を平行に動かすために必要なフォースシステムを生み出します。アタッチメントがない場合この移動中に望ましくない傾斜移動がおきる傾向が強いとわかりました。

以上少し専門的なインビザラインシステムの特徴をご説明させて頂きました。

1999年にアラインテクノロジー社がインビザラインシステムを導入し、現在まで臨床的技術革新はまざましいものです。

昨年秋に東京で行われたインビザラインフォーラムでも、さらに新たなシステム研究について、

世界各国のドクターによる講演が行われました。

インビザラインシステムにより、従来の矯正の問題点、

ブラケットの審美性、衛生面、治療の予知性などが改善されました。

多くの患者様に負担なく治療を受けて頂くために、

当院では世界での最先端の治療を取り入れ、治療の精度向上にも努めております。

浦和でインビザライン矯正をご希望の方は、「浦和もちまる歯科、矯正歯科クリニック」までご連絡下さい。

 

 

トップへ戻る