抜けた乳歯の保存方法。|浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニック

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

お子様連れに人気のキッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン治療例

インビザライン日記

インビザラインファースト

抜けた乳歯の保存方法。

投稿日:2019年11月14日

カテゴリ:未分類

こんにちは浦和もちまる歯科のスタッフです。

突然ですが、今乳歯を入れる専用のケースがあるのをご存知ですか?

昔は上の乳歯は軒下に、下の乳歯は屋根に投げるとまっすぐ健康な歯が生えてくるといわれていました。

今はマンションも増えていますし、投げちゃうのはちょっと・・・という方が多いかと思います。

ネットを見ていたら名前を入れたりすることができるとてもかわいいケースもあるそうです。

お子さんが産まれた知人の方にプレゼントも素敵かもしれないですね!!

そこで今日は乳歯の適切な保存方法についてお話したいと思います。

 

《用意するもの》

《洗浄方法》

  1. 容器にオキシドールを出し乳歯を入れて半日くらいおきます。
  2. 汚れや歯肉が歯に残らないように、歯ブラシなどを使ってきれいにします。
  3. 水でよく流して除菌シートで拭きテッシュにおいてよく乾燥させたらおしまいです。
  4. (なくさないように注意してくださいね!)

 

簡単ではありますがやるとやらないで大きな違いが出ますので、清潔にしてぜひ手元に残してみてはいかがでしょうか??

 

歯のお悩み、ご相談は”浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニック”まで!

 

トップへ戻る